人気ブログランキング | 話題のタグを見る

よくひかる〜 朱塗吸物椀

いわゆる洗朱と言われるオレンジっぽい色味。
シックな通常の朱塗も良いけれど
これはなんか気持ちがアップする色な気がする。
そして模様がまんまるい雛菊と蝶!
ぷりてえ極まりない。
雛菊の花言葉は「希望」「平和」
:
気合い入りまくりの盛り盛り金蒔絵と違って
かるーく、でもちゃんと色結構使ってええ感じです。
そして布着で丈夫に仕上げることは忘れない。
なかなか出来た子です。
お箱の感じから明治大正頃と推測。
どうぞよろしゅう。

朱塗蒔絵吸物椀 雛菊と蝶
お椀直径12センチ、蓋直径11センチ、全体の高さ8.5センチ
吸物椀としては王道の寸法
在庫:15
1客1,800円
(うち4客は1客1,000円 1ミリほどのソゲ)

お問合せはインスタのDM優先
contactはちょっと見るまで時間かかってしまいます。

よくひかる〜 朱塗吸物椀_c0405112_14143593.jpeg
よくひかる〜 朱塗吸物椀_c0405112_14145875.jpeg
よくひかる〜 朱塗吸物椀_c0405112_14151291.jpeg
よくひかる〜 朱塗吸物椀_c0405112_14153932.jpeg
よくひかる〜 朱塗吸物椀_c0405112_14155925.jpeg
よくひかる〜 朱塗吸物椀_c0405112_14161370.jpeg

# by antiquekanon | 2024-06-04 14:04 | **うるし | Comments(0)

洒落たポチ袋

洒落たポチ袋_c0405112_12324403.jpeg
木版画が好きです。
切り絵や素朴な絵が好きです。
気に入ったのは額に入れて飾っています。
今日のは久しぶりに顔を出した市場で
埃まみれのでっかい花瓶の山とともに
競りにかけられたもの。
これだけほしいと言うと、お値段が上がりすぎて買えないことが多いので
でっかい花瓶たちは庭に転がしておこうと思って
思い切って買ったものです。

枚数揃ってるかもわかんなかったけど
有難いことに揃っておりました。
御伽噺とあって、珉平のコップやら縁頭やら
おとぎづいてるなあという感じ。

調べてみると現在も同じ図柄で販売されていますが
色味や風合い(紙の感じとか)が違うみたいなので
今より古い時代のものかと。
(大正の初代の方の時から制作されていたそう)

大正から昭和初期に友禅作家として活躍されてた松村翠鳳氏の図案。
元々これは男性用襦袢の図案だったみたい。
オサレー
丸三角四角で構成。
そして
なんで?っていうチョイス。
桃太郎なのに桃太郎も動物も一切出ずに
山へ芝刈りに行くお爺ちゃんと
川へ洗濯に行く婆さんなんですよ!
すごいです!
橋に高下駄と横笛を(羽衣から)チラ見せで
牛若丸ですやん!みたいな。
(お稲荷さんの)鳥居と雨で狐の嫁入りって
マジで想像力半端ないです。
洒落たポチ袋_c0405112_12453336.jpeg
洒落たポチ袋_c0405112_12463629.jpeg
洒落たポチ袋_c0405112_12465557.jpeg
ほいで
これなんやって家人と頭捻ったのは
カチカチ山
狸の背負った芝(薪用の木)に兎が火をつけるっていう
これのどこがあの話なん?って。
wiki先生に聞いてみたら
なるほど〜
泥の船と木の船なんですね。
子どもの頃チラッと覚えてるだけの記憶では
兎が狸にいじわるしてる感じのイメージだったけど
この狸はわりいヤツでんなー
反省するふりして許してくれた婆さんを
婆汁にして爺さんに食べさせて
そのあともずっとずるくて欲の皮が突っ張ってるから
制裁されるんですな。
事件までは行かずとも今の世もこういうことあります。
仕返しできずに悪くないほうが病むことが多い。

洒落たポチ袋_c0405112_12530625.jpeg
非常に面白いものです。
裏は重ねられてた時の移りがあり
タトウ紙に小さな穴があります(画像参照)
袋サイズ11×6.2センチ
経年の味やら時の流れを考慮して
現代の新品より価格が高いので
そこらへんご理解くださる方に。
それまでは眺めて楽しみますだ。
お問合せはお気軽にどうぞ。
洒落たポチ袋_c0405112_12581803.jpeg
洒落たポチ袋_c0405112_12585347.jpeg



# by antiquekanon | 2024-04-13 13:00 | **その他 | Comments(0)

こんなけ彫れます? 伊勢型紙

こんなけ彫れます? 伊勢型紙_c0405112_14522375.jpeg
繊細で細かすぎる彫り。
着物とか、小紋柄をこれ以上無理なかんじで切ってあります。
露店で顔見知りの業者さんから買いました。
紙だし、湿気や乾燥に弱いから
なかなか状態良いのが最近出ないんですけど
状態と図柄のええやつチョイスしました。
傷むと可哀想なので額を買いたいと思います。
ガラスとかに貼って、透かすとほんま綺麗。
どうぞ愛でてやっていただきたいです。

# by antiquekanon | 2024-04-10 14:52 | **仕入れ商品 | Comments(0)

お暑うございました 東寺

20数年通い詰めている東寺の露店で
これまでで1番の人出だったと思います。
午前中はいつものお客様方
午後は若い方や海外の方など
たくさんの賑わいで楽しい一日でした。

嬉しいけれど4月ではないような激アツで
クーラーボックスに水分入れて持ってってなかったら
やばい感じの暑さでした。
上はほぼ真夏と同じ格好まで脱ぎましたが
下はボアつきだったのでサウナスーツ状態でした。

春の特別拝観中なので夜間拝観のために準備なさるので
4時までに出なくちゃいけません。
15時前にはほとんどのお店が片付けモードに入っているので
「え?もう片付けてるの?4時までじゃないの?早くない?」
というお声も聞こえたのですが
4時には門を出ていなくちゃいけないので
そのくらいからじゃないと間に合わないんです。
あれだけたくさんのお客様だったので
皆んなもっと長くお商売したいところだったのですが
場所を(それも世界遺産じゃよ)お借りしているので
そこは致し方ないところ。

少しですがいつもと違う(いや、元々の感じに戻ったのか?)
ラインナップで仕入れしてまいりましたので
どうぞ飽きずにご覧頂ければ幸いです。
今月も頑張って参ります!!
お暑うございました 東寺_c0405112_11013222.jpeg

# by antiquekanon | 2024-04-08 11:02 | **仕入れ雑記 | Comments(0)

マジです

嘘やろ
というくらい片付け脳が働きません。
いつからか自分以外のことばかりに振り回され
気がつくと片付け方を忘れました。
汚店、汚倉庫、汚事務所、汚宅
どこから手をつければよいか
うんうん悩んでいるうちに
また今日の最低限やるべきことで1日が終わってゆく。
嗚呼、そして今日も終わってゆく。
上げ膳据え膳
洗濯せず風呂も気づいたら入れて
どこにもゆかず
誰に何を言われようが無視して
自分だけのことを1ヶ月できたら
片付くだろうか。
マジです_c0405112_17453596.jpeg

# by antiquekanon | 2024-04-04 17:48 | Comments(0)